減っていく若者

 新年を迎えて早9日が過ぎましたが、そろそろお正月気分が抜けてエンジンが温まったころでしょうか。それとも大連休明けでこれからエンジンを掛けるところでしょうか。

 さて、昨日は成人の日でしたが、2022年4月に成人年齢が20歳から18歳へ引き下げられてから初の成人の日でした。新成人人口は341万人(18~20歳)となり、過去最多です。

 しかし、年齢別に見ると20歳117万人、19歳113万人、18歳112万人となっており、過去最少記録を連続更新しています。ちなみに統計開始以降の最多新成人人口は1970年の246万人です。少子化といわれて久しいですが、2016年から出生数が100万人を切っていることを考えると、14年先の未来には新成人人口が100万人未満になるのだと痛感しました。

 着実に減っていく若者。今後若者人材の確保はより厳しくなりそうです。

S.O.

タイトルとURLをコピーしました